カーライフお役立ちマガジンCAR LIFE MAGAZINE

車のガリ傷は消せる?修理の流れと費用とは?

 
車のガリ傷は消せる?修理の流れと費用とは?

車のガリ傷を消す方法を紹介

愛車を大切に扱っていても、うっかり擦ってガリ傷はついてしまいます。小さなすり傷と同様に、自分でも直せるのでしょうか?プロに依頼したときの修理方法や流れを紹介したいと思います。

目次

車のガリ傷を放置するとどうなる?

車のガリ傷を放置するとどうなる?

車についたガリ傷を放置すると、どうなるのでしょうか?ついつい、面倒くさくて放置してしまいがちですが、ガリ傷を放置すると、後に修理費用が高くついてしまう可能性があります。次の項では、その理由を説明します。

■ガリ傷の放置は深刻なサビの原因になる
「少しくらい放置しても大丈夫では?」と思うかもしれませんが、すり傷とは違い、下地まで到達している可能性が高いガリ傷を放置すると、サビの原因になります。ガリ傷で見栄えが悪いだけではありません。下地が露出すると、空気中の水分と反応して酸化が進み、酸性雨などの影響を受けると、サビの進行がより一層早まります。沿岸地域で使う車の場合はとくに注意する必要があります。部品でいうと、樹脂製のバンパーなどではなく、金属素材のドアやフェンダーをぶつけてガリ傷がついた場合は、早めの対処が必要です。

■ガリ傷の直し方とは?
下地まで露出したガリ傷をDIYで修理するのは難しく、チャレンジした結果、見た目が余計に悪くなる可能性があります。綺麗に元通りに復元したいのであれば、熟練の技術を持った修理のプロに相談しましょう。ガリ傷の修理の流れは、業者ごとに変わりますが、代表的な例を以下に紹介します。

・ガリ傷箇所のチェック
修理する箇所の傷チェックを行います。ガリ傷の具合から、アプローチ方法を検討します。へこみのある重度のガリ傷の場合は、専用の溶接機などを使用して、ボディーを引っ張り出す作業も行います。

・研磨作業
ガリ傷周辺をベルトサンダーやダブルアクションサンダーを使って、表面を滑らかにします。面出し作業を終えたら、パテ付けを行い、ボディー表面を平らに整えていきます。修理業者の感覚を頼りに作業を行うため、仕上りを大きく左右する工程になります。

・塗装前に下地処理とマスキング
ボディー表面を整えたら、塗装前の工程に進みます。塗装しない部分にマスキングテープや、養生テープを貼り付けていきます。塗装する部分は、シリコンオフなどの脱脂剤を用いて、丁寧に油分を除去します。脱脂処理を終えたら、サフェーサーという下地処理剤を吹き付け、金属部の防錆処理を行います。

・塗装前に足つけ作業
しっかりと塗料が密着するように、足つけ作業という工程を行います。研磨用のサンドペーパーを使用して、徐々に番手を細かくしながら磨いていきます。徐々にボディー表面が滑らかになったところで、エアブローをして塗装工程へ移ります。

・塗装作業
ベースコート、トップコートの順に塗装作業を行います。ボディーカラーの調合は、現車の色味を確認しながら行うため、長年の経験を必要とする難易度の高い作業です。

・塗装面の仕上げ処理
塗装作業を終えたら、コンパウンドとポリッシャーを使用して肌調整を行います。作業完了後は、洗車をして付着した溶剤などを洗い流します。

ガリ傷の修理はどこに相談するべき?

ガリ傷の修理はどこに相談するべき?

愛車にガリ傷がついてしまったら、どこに相談すればよいでしょうか?ここでは、修理業者ごとの特徴を紹介します。

■ディーラー
ディーラーにガリ傷の修理を相談した場合、高い仕上がりとサービス度が期待できます。質が高い分、修理費用も割高になりますが、サービスと仕上がりの品質を重視したい方にはおすすめ。外部に修理を委託しているディーラーは、納車までに時間が掛かることも覚えておきましょう。

■板金塗装業者
車の修理を専門とした業者なので、仕上りの高さに期待できます。広告を出していない業者が多く、探しづらいのが難点かもしれません。口コミや知人などの紹介を通じて、地元に根付いた腕利きの板金屋を探しましょう。

■ガソリンスタンド

もっとも気軽に相談しやすい業者として、ガソリンスタンドが挙げられます。日常の給油や洗車など、足を運んだついでにガリ傷の相談ができます。忙しい方にぴったりなので、給油中に見積もりを相談してみましょう。

ガリ傷の修理は高い?部品ごとの修理方法を紹介

ガリ傷の修理は高い?部品ごとの修理方法を紹介

ここでは、部品ごとのガリ傷の修理方法を紹介します。イメージしやすいよう、10cm×10cmの範囲のガリ傷を想定して解説します。

■バンパー

バンパーについたガリ傷の修理方法は、ダブルアクションサンダーで損傷箇所を整え、パテで傷を埋めます。ガリ傷の深さやへこみの有無によって、修理費用は前後します。

■ドア

車のドアについたガリ傷の場合、まずはダブルアクションサンダーで傷を整えます。へこみがある場合は、スライドハンマーで引っ張り出す作業を行います。付属パーツのドアノブやドアモールの交換、修理の有無に応じて費用は前後します。

■フェンダー

ドアと同様、金属素材のフェンダーは、ガリ傷の深さやへこみの有無で修理方法が異なります。へこみの修理が必要か否かで費用は前後します。

まとめ

まとめ

愛車についたガリ傷は、下地まで到達しやすいため、場所によっては目立ちます。車についた傷は目立つだけでなく、サビや腐食のリスクにつながります。そのまま放置せずに、まずは修理のプロに相談しましょう。コスモのサービスステーションでは、無料でガリ傷の見積もりを行っていますので、お気軽にお声掛けください。
キズ・ヘコミに関するご相談は、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

筆者プロフィール

moto

1986年生まれ。自動車整備学校を卒業後、板金屋を経て地元の整備工場で整備士として働く。車業界歴は7年。国内外の乗用車からカスタムカーまで、様々な車を整備してきた知識と経験が強み。整備士を離れた現在は、ライターとして中古車の選び方などを中心にメディアへ出稿。週末は子供と一緒に釣りやアウトドアを楽しんでいます。

キズ・ヘコミ修理に
ついて詳しく見る

記事一覧へもどる