カーライフお役立ちマガジンCAR LIFE MAGAZINE

スタッドレスタイヤを買うなら、タイヤ・ホイールセットがお得

 
スタッドレスタイヤを買うなら、タイヤ・ホイールセットがお得

スタッドレスタイヤはホイールとセットがお得?

スタッドレスタイヤを購入する際、ホイールとセットの方がお得なのでしょうか?
カー用品店などでは、スタッドレスタイヤとホイールがセットで販売されているのを目にすることが多いですよね。
タイヤ単体で購入したほうが安上がりに思えますが、実際のところはどうなのでしょうか。今回はスタッドレスタイヤの購入はセットがよいのか、タイヤ単体のほうがよいのか、について考えていきましょう。

目次

スタッドレスタイヤをお得に買うには?

スタッドレスタイヤをお得に買うには?

スタッドレスタイヤの購入を検討する際、タイヤのみで買うか、ホイールとセットで買うかで悩む方が多いのではないでしょうか。総額だけみると、ホイールとセットで購入すると割高にみえます。とはいえ「それならタイヤだけ買ったほうが得だ」と判断するのは、少し早いかも。スタッドレスタイヤは、ホイールとセットで購入した方が、お得なケースが多いのです。その理由を説明します。

■はじめてスタッドレスタイヤを買う方はセットでの購入がお得

スタッドレスタイヤをホイールとセットで購入すると、メリットがたくさん。詳細については次の項で解説しますが、夏タイヤからスタッドレスタイヤに切り替えるタイミングで、ホイールの有無が大きく影響します。タイヤ単体で購入した場合、一時的に安上がりに思えますが、「タイヤの組み換え工賃」「タイヤのバランス調整」「組み換えに伴うタイヤのダメージ」を考慮すると、ホイールとセットで購入したほうが、最終的にはお得になることが多いのです。

スタッドレスタイヤをセットで購入するメリットとは?

スタッドレスタイヤをセットで購入するメリットとは?

スタッドレスタイヤをセットで購入すると、どんなメリットがあるのでしょうか?詳しく解説します。

・タイヤが変形しにくい
ホイールが装着されていない状態でタイヤを保管すると、置き方によっては変形します。4本山積みにすると、一番下のタイヤに負荷が掛かってしまい「次のシーズンに履けない」というトラブルにつながります。スタッドレスタイヤを変形したまま使用すると、走行中に振動が発生する、エア漏れが起こる、といったリスクが高まるので、ホイールが組まれた状態で保管するのが理想的です。

・タイヤを傷めにくい
シーズンごとに毎回タイヤを履き替えると、ホイールとの接地面(ビード部)を傷めます。タイヤ交換をする際、タイヤチェンジャーでビード部に強い衝撃が加わるため、繰り返し作業を行うことで切れるリスクが高まります。ホイールとセットであれば、タイヤのダメージを最小限に抑えられるため、寿命も長くなります。

・履き替え工賃が安い

ホイールとセットであれば、費用はタイヤの履き替え工賃だけで済みます。しかし、シーズンごとにタイヤだけを組み替える場合は、毎回ホイールからタイヤを取り外す作業が発生します。また、タイヤを組み替えるときには、必ずバランス調整の作業が発生します。状況によっては、タイヤのバルブまで交換しなければなりません。作業工程が多い分、工賃もホイールセットと比較して数千円~数万円割高になります。

・履き替え作業が簡単
はじめからホイールとタイヤがセットになっていれば、履き替え作業が楽に行えます。タイヤチェンジャーやホイールバランサーといった特殊な機材を使用しないため、車載工具だけでも作業できます。
タイヤのみの場合は、自分で作業できないだけでなく、業者に持ち込む場合も作業時間が長くなります。

・夏タイヤと区別がつきやすい
夏タイヤとスタッドレスタイヤをホイールセットで管理すれば、シーズンの切り替え時に履き替え忘れを防げます。タイヤだけをシーズンごとに組み替える場合、ついつい面倒くさくてそのままにしたり、冬が終わっても気づかず、そのまま走ったりする可能性があります。夏場にスタッドレスタイヤを使用すると、燃費の低下や走行性能の低下につながるので気をつけましょう。

スタッドレスタイヤをセットで購入するデメリットとは?

スタッドレスタイヤをセットで購入するデメリットとは?

続いて、ホイールとタイヤをセットで購入するデメリットについて解説いたします。

・スタッドレスタイヤの総額が高くなる
コストパフォーマンスが高いといえども、タイヤとホイールをセットで購入することで、支払い総額が高くなります。「タイヤとホイールがセットでお得!」という広告を見かけますが、タイヤ単体より安くなることはまずないでしょう。

・タイヤだけを運ぶより重い
お店にスタッドレスタイヤを持ち込む際、タイヤとホイールがセットになっていると重量が重くなります。タイヤ4本ともなると、車へ積み込むのも大変です。カー用品店のタイヤ保管サービスなどを利用しないと、毎年2回はタイヤとホイールのセットを運び込む作業が発生します。

まとめ

まとめ

スタッドレスタイヤは、タイヤの保管方法、組み換え時に発生する工賃を考えると、ホイールとセットで購入するのがお得だということが分かりました。とにかく初期投資を抑えたいという方以外は、ホイールとのセット購入がおすすめです。コスモのサービスステーションでは、スタッドレスタイヤ購入の相談にも対応しています。お気軽にお問い合わせください。
タイヤ販売・取付に関するご相談は、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

筆者プロフィール

moto

1986年生まれ。自動車整備学校を卒業後、板金屋を経て地元の整備工場で整備士として働く。車業界歴は7年。国内外の乗用車からカスタムカーまで、様々な車を整備してきた知識と経験が強み。整備士を離れた現在は、ライターとして中古車の選び方などを中心にメディアへ出稿。週末は子供と一緒に釣りやアウトドアを楽しんでいます。

タイヤ販売・取付に
ついて詳しく見る

記事一覧へもどる