カーライフお役立ちマガジンCAR LIFE MAGAZINE

社用車こそ、リースにすべき!その理由とは…

 
社用車こそ、リースにすべき!その理由とは…

社用車はリースにしよう

社用車の導入をお考えのときは、カーリースの利用を考えてみてはいかがでしょうか。社用車は、購入するよりもリースのほうがお得になることもあります。

目次

カーリースとは?

カーリースとは?

■毎月定額で新車を借りられる
車を購入するにはかなりのお金がかかるもの。そのため、「新車が欲しいけれど、お金がないから購入は難しい」「乗りたい車種があるけれど、高価なので別の車種で我慢しよう」など、乗りたい車を買うのをあきらめてしまう人もいるでしょう。そんなときは、カーリースを利用してみてはいかがでしょうか。

カーリースとは、毎月定額で好きな車を借りられる便利なサービスのことです。リースできる車は、基本的に新車。しかも、車種や色、グレード、オプションなども自由に選ぶことができ、自分で新車を買うのと同じように、自分だけの車を注文できます。「毎月定額の支払いで新車に乗るなら、ローンで車を買うのと変わらないのでは?」と思うかもしれませんが、最初に頭金を支払う必要のあるマイカーローンに対し、カーリースなら頭金もかかりません。「車を購入するためのまとまったお金を用意するのが難しい」という人にとって、カーリースは非常にありがたいサービスですね。

■カーリースの利用料金には、税金やメンテナンス料金も含まれる
車は、購入後も何かとお金がかかります。例えば、2年(初回は3年)に一度の車検、年に一度の自動車税、約半年に一度のオイル交換、数年に一度のタイヤの買い替えなど。車の購入後、時々訪れるこのような出費にストレスを感じているという人も多いのでは?

実は、カーリースの毎月の利用料金には、車の本体代金だけでなく、車検や税金、定期的なメンテナンスにかかる費用もすべて含まれています。そのため、カーリースにすれば車に関する費用はずっと定額。家計の管理もしやすくなります。

社用車にもカーリースがおすすめです!

社用車にもカーリースがおすすめです!

便利でお得に車に乗れるため、近年人気がどんどん高まっているカーリース。実は、カーリースは、元は個人向けのものでなく法人向けのものが主流だったといいます。そんなカーリースは、法人にこそメリットの多いサービスだといっても過言ではありません。では、法人が社用車としてカーリースを利用するメリットについてみていきましょう。

■社用車をリースにすれば、初期費用を抑えられる
社用車をリースするメリットの一つが、初期費用を抑えられるということです。個人であれば、一人で何台もの車を所有することは稀ですが、法人は多くの社用車を所有することもよくあること。複数の車を一度に購入するには、大きな費用がかかってしまいます。
そんなときは、カーリースが便利。カーリースを利用すれば、まとまったお金をかけずに、毎月の利用料金のみで社用車の導入が可能です。

■社用車をカーリースにすれば、節税効果も?!
社用車をカーリースにすることで、節税につながる場合もあります。ここで、社用車をリースする場合と、ローンで社用車を購入する場合の節税効果を比べてみましょう。

法人の場合、社用車に関する費用は経費として計上することができます。ところが、ローンで社用車を購入した場合、毎月のローンの返済額をそのまま経費計上することはできません。ローンの場合、経費にできるのは支払利息のみ。つまり、社用車をローンで購入した場合は、節税という意味ではかなり効果が薄いとことになります。
これに対し、カーリースなら毎月の利用料金を全額経費に計上可能。そのため、社用車をリースにすると、ローンで購入するよりかなり大きな節税効果が得られます。

■社用車をリースにすると、経理処理も楽になる
社用車をリースにすると、経理処理が簡単になるというメリットもあります。購入した車の場合、車の購入費用は買った年に全額経費にできるわけでなく、決められた年数で減価償却しなくてはなりません。また、車に関する費用も、自動車税は「租税公課」、自賠責保険は「保険料」、車検費用は「修繕費」または「車両費」などのように仕訳を行わなくてはなりません。
これに対し、カーリースなら毎月の利用料金を全額経費にできるので、面倒な減価償却はしなくてOK!しかも、仕訳もすべて「リース料」でよいので楽チンです。社用車をリースにすると、業務の効率化も図れそうですね。

■カーリースを利用する際の注意点
カーリースを利用する際は、1つ注意点があります。それは、カーリースは途中解約できないということ。契約期間の途中で解約すると、違約金が発生してしまいます。社用車をリースするときは、契約期間を適切に設定するようにしましょう。

まとめ

まとめ

まとまったお金をかけなくても毎月定額で新車に乗れ、車に関する費用を管理しやすくなるカーリースは、法人にこそおすすめのサービスです。ぜひ、あなたの会社の社用車も、カーリースにしてみてはいかがでしょうか。

個人にも法人にもおすすめのカーリース。お問い合わせは、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

筆者プロフィール

imarina

ライター。1987年生まれ。広島大学教育学部卒業後、教育現場で勤務しながらフリーライターとして旅行、暮らしなどに関する執筆を手がける。
趣味は旅行とアウトドア。現在の愛車は、トヨタ・パッソ。

カーリースに
ついて詳しく見る

記事一覧へもどる