カーライフお役立ちマガジンCAR LIFE MAGAZINE

冬のマストアイテム、冬用タイヤの特徴と必要性を解説

 
冬のマストアイテム、冬用タイヤの特徴と必要性を解説

冬用タイヤの正しい選び方をご紹介

冬用タイヤの代名詞とも言える、スタッドレスタイヤ。積雪や凍結の心配のある冬場には、欠かせないアイテムですが、夏用タイヤと冬用タイヤ、どこがどのように違うのかご存知でしょうか? 今回は違いがよく分からない方のために、詳しく説明します。

目次

冬用タイヤの必要性とは?

冬用タイヤの必要性とは?

冬用タイヤとは、いわゆる「スタッドレスタイヤ」のこと。雪道や凍結路でも走行が可能なタイヤで、冬に降雪や路面凍結の心配がある地域では欠かせません。まず、この冬用タイヤについて説明します。

■冬場の雪道や凍結した道路を走行できる
冬用に設計されたスタッドレスタイヤを装着すれば、雪道や凍結路も安心して走行できます。夏用タイヤに比べ、柔らかい特殊素材のゴムを使用していることから、高いグリップ力が発揮され、滑りやすくなった道路でも、安全に走ることができます。不意の降雪には、タイヤチェーンという選択肢もありますが、スタッドレスタイヤであれば走行性能も高く、着脱の手間もありません。お住いの地域が、少しでも積雪や凍結の恐れがある場合は、冬用タイヤの準備をしておきましょう。

冬用タイヤの特徴とは?

冬用タイヤの特徴とは?

ここからは、さらに掘り下げて冬用タイヤの特徴を紹介していきます。スタッドレスタイヤの購入を検討している方は、参考にしてください。

■冬場の低温に対する強さ
積雪を伴う厳しい冬の寒さの下、夏タイヤを履いたままでは安全に走行できません。硬めに設計された夏用タイヤは、積雪路や凍結した路面ではスリップしてしまいます。スタッドレスタイヤは高いグリップ力を発揮できるように柔らかく作られており、その他にもすべりにくくするための工夫が凝らされています。

■雪道や凍結路でも走行が可能
スタッドレスタイヤのトレッド面には、滑りやすい路面でも走行できるよう、細かな溝が刻み込まれています。細かい溝を刻むことでトレッド面が路面に食いつき、タイヤの空転を防ぐ働きをしてくれます。

冬用タイヤを選ぶ基準をご紹介

冬用タイヤを選ぶ基準をご紹介

スタッドレスタイヤは、世界各国のさまざまなタイヤメーカーから発売されています。そのため、タイヤの選び方を知らないと、何を基準に選んだ方がよいのか分かりません。ここからは、スタッドレスタイヤを選ぶ基準について、解説していきます。

■使用する環境で選ぶ
冬場に活躍するスタッドレスタイヤですが、どういった環境下で使用するかにより、タイヤの選び方が変わります。ポイントは積雪量。雪が降らない地域であれば、ドライコンディションに最適な走行性重視のタイヤがおすすめ。もしくはオールシーズンタイヤを視野に入れてもよいでしょう。反対に降雪積雪の多い地域であれば、滑りやすい路面でも、高いグリップ力を発揮するタイプのタイヤを選ぶべきです。
■車種に合わせたタイヤ選び
「スタッドレスタイヤならなんでもOK」と言いたいところですが、そうもいきません。スタッドレスタイヤは、軽自動車用、SUV用、ミニバン用といったように、車種別にラインナップされています。例えば背の高いミニバン用のスタッドレスタイヤの場合、グリップ力を高めるために、サイドウォールの部分が強化されています。車種の特性に応じたものを選びましょう。


■走行性能で選ぶ
滑りやすい路面を走行する可能性のある地域では、高性能スタッドレスが必須になります。積雪の心配がない地域では、ドライコンディションでの走行性能を重視したタイヤを選んだほうがよいでしょう。年に数回雪が降るか降らない程度の地域であれば、雪道での走行性能よりも、ドライコンディションでの走行性能にウエイトをおいて選ぶことをおすすめします。
■冬用タイヤの交換目安とは?
スタッドレスタイヤは、滑りやすい路面でも走行できるよう、夏用タイヤよりも柔らかいゴム素材を使用しています。そのために劣化しやすく、劣化するとゴムが硬化し、グリップ力が低下します。雪道での走行性能を最大限に活かすためには、適切なタイミングで交換をしましょう。例えタイヤの溝がたくさんあっても、3~4年を目安に交換を検討してください。見た目では分かりづらいので、不安な方は、タイヤのプロに相談することをおすすめします。スタッドレスタイヤを使用していない時期の保管方法も重要で、直射日光や風雨を避けられる倉庫などで管理しましょう。

まとめ

まとめ

冬用タイヤの特徴を知ることで、最適なスタッドレスタイヤをチョイスできます。雪道での走行性能だけでなく、ドライコンディションでの使用頻度も合わせて考慮すれば、燃費向上につながります。本記事を参考に、ご自身の使用環境に合わせた、冬用タイヤを選びしましょう。分からないことがあれば、コスモのサービスステーションにお気軽にお問い合わせください。
タイヤ販売・取付に関するご相談は、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

筆者プロフィール

moto

1986年生まれ。自動車整備学校を卒業後、板金屋を経て地元の整備工場で整備士として働く。車業界歴は7年。国内外の乗用車からカスタムカーまで、様々な車を整備してきた知識と経験が強み。整備士を離れた現在は、ライターとして中古車の選び方などを中心にメディアへ出稿。週末は子供と一緒に釣りやアウトドアを楽しんでいます。

タイヤ販売・取付に
ついて詳しく見る

記事一覧へもどる