カーライフお役立ちマガジンCAR LIFE MAGAZINE

カーリースとレンタカーの違いは何?どっちのほうがお得なの?

 
カーリースとレンタカーの違いは何?どっちのほうがお得なの?

カーリースとレンタカーの違いを知ろう

カーリースもレンタカーも、どちらも車を借りるサービスです。では、カーリースとレンタカーの違いは何なのでしょうか。それぞれの違いを知って、自分に合ったサービスを利用しましょう。

目次

カーリースとレンタカーの違い

カーリースとレンタカーの違い

■契約期間の違い
カーリースとレンタカーには、契約期間に違いがあります。レンタカーは、「6時間」、「12時間」、「24時間」など、時間単位で車を借りるのが一般的です。私もこれまでに何度もレンタカーを利用したことがありますが、一回あたりの利用期間は長くても数日程度でした。
これに対し、カーリースの契約期間は「3年」「5年」「7年」などの中から選ぶことになっています。この契約期間中は、車は契約者自身で保管します。

このように、必要なときに必要な分だけ車を借りるレンタカーとは違い、カーリースは、いつでも乗りたいときに車に乗ることができます。カーリースなら、マイカーと同じように車を使えて便利ですね。

■車の「使用者」の名義の違い
車には、「所有者」と「使用者」の2つの名義があります。レンタカーの場合は、「所有者」も「使用者」もレンタカー会社。一方、カーリースの場合、「所有者」はリース会社ですが、「使用者」の名義人は契約者本人です。車の「使用者」は、単に「車を使う人」でなく、「車を管理する人」という意味合いもあります。そのため、カーリースを利用する場合は、契約者自身が駐車場を確保し、「車庫証明」をとる必要があります。

■選べる車の違い
カーリースとレンタカーでは、選べる車に違いがあります。レンタカーを利用したことのある方ならご存じでしょうが、レンタカーで選べる車は、レンタカー会社が所有している車のみ。「あの車に乗りたい」と思っていても、レンタカー会社にその車がなければ借りられませんし、新車をレンタルすることもほとんどありません。
これに対し、カーリースは、車種や色、グレード、オプションなどを自由に選択可能。さらに、車は新車です。カーリースなら、まるで自分で車を購入するときと同じように好きな車を選べるのでうれしいですね。

■ナンバープレートの違い
ナンバープレートも、カーリースとレンタカーの違いの一つ。ナンバープレートには、4桁の数字の前にひらがなが書かれていますよね。実は、あのひらがなは、車の区分を表しているんです。例えば、「あ」行(「お」を除く)と「か」行、それから「を」のナンバーは、事業用の車両に使われているもの。レンタカーには「わ」と「れ」が使われています。

「ナンバープレートのひらがななんて、別に何でも気にならない」という人も多いかもしれませんが、中には、「“わ”や“れ”だと、レンタカーであることが知られてしまい、恥ずかしい…」という方もいらっしゃいます。そんな方は、カーリースを利用してみてはいかがでしょうか。カーリースのナンバープレートのひらがなは、一般的な自家用乗用車と共通なので、借りている車だと知られずに車に乗ることができます。

■自動車保険の違い
車を運転するときは、万が一の事故に備えて任意の自動車保険に加入しておきたいもの。この自動車保険に関しても、カーリースとレンタカーでは違いがあります。
レンタカーは、任意保険が利用料金に含まれることが一般的です。これに対し、カーリースの場合は、契約に含まれる自動車保険は自賠責保険のみで、任意保険は自分で加入する必要があります。カーリースを契約したら、ぜひ任意保険にも加入するようにしましょう。

他にもメリットがたくさんのカーリース

他にもメリットがたくさんのカーリース

カーリースには、他にも多くのメリットがあります。カーリースのメリットについて見ていきましょう。

■カーリースなら、車に関する費用がずっと定額
カーリースのメリットといえば、車に関する出費を定額にできること。毎月の利用料金が定額なのはもちろん、そこに税金やメンテナンスの料金も含まれています。そのため、車検などの突然の大きな出費を気にすることなく、毎月定額で安心して車に乗ることができます。

■カーリースの契約満了後、車が自分のものになるプランも
レンタカーの場合、車をいくら借りても、その車が自分のものになることはありません。そんなレンタカーとは違い、カーリースでは、契約満了時に残価を支払うことで、車を自分のものにできることもあります。契約が終わっても気に入った車に乗り続けられるのでうれしいですね。
なお、契約終了後に車を自分のものにできるかどうかはリース会社によって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

まとめ

まとめ

カーリースとレンタカーには、契約期間や選べる車種、ナンバープレートなど、さまざまな違いがあります。車に乗ることが少ない方であれば、必要なときのみ車を借りるレンタカーで十分ですが、「マイカーのようにいつでも好きなときに車に乗りたい」という方にはカーリースのほうが断然おすすめです。ぜひ、カーリースを利用してみてくださいね。

選べる車が豊富なコスモのMyカーリース。お問い合わせは、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

筆者プロフィール

imarina

ライター。1987年生まれ。広島大学教育学部卒業後、教育現場で勤務しながらフリーライターとして旅行、暮らしなどに関する執筆を手がける。
趣味は旅行とアウトドア。現在の愛車は、トヨタ・パッソ。

カーリースに
ついて詳しく見る

記事一覧へもどる